いつごろ どこで どんな様子でしたか 年齢
昭和27年頃 余呉町
余呉湖
地元の漁師が所有していた漁船に乗せてもらった事がある。自分でも実際に櫓を動かした。その船は、漁の他に、荷物を運搬するのにも使用していた。 55才
昭和32年頃 余呉町
余呉湖
祖母がお祭りになると「遊山」へ行こうと、家族や親類でスイカなどのおやつをたくさん木舟に乗せ、余呉湖に出かけたものだった。お盆で、1年に1回の娯楽だった。何の舟かはよく分からないが結構大きくて、田舟の様に小さくはなかったと思う。祖母は上手に舟を漕ぎ、夏の1日を舟遊びに興じていた。当時はどの家にも舟が着くところがあって、家々でよく舟を使っていた。 52才