お知らせ(更新履歴)

フィールドレポーター 2017 年度第1回調査「カイツブリに会いに行こう」調査



「カイツブリに会いに行こう」調査 案内(579KB)・調査票(Word版Excel版PDF版

滋賀県の県鳥がカイツブリであることを、皆さんご存知のことと思います。カイツブリといえば水にサッと潜って巧みに魚を捕まえるイメージがある水鳥ですが、最近、フィールドでその姿をご覧になったことがありますか。実は1980年代からカイツブリの生息数が減少していて、滋賀県レッドデータブックで2005年版以降は、希少種に挙げられています。「琵琶湖の南湖では探してもなかなか見つからない」という嘆きの声が聞かれます。けれども、「子連れの親子を毎年見る」という人もあり、フィールドレポーターの調査テーマとしてカイツブリを取り上げることにしました。春から夏にかけては水辺の散策にちょうどよい季節ですので、カイツブリに会いに行ってみませんか。

この調査では、カイツブリ類が子育ての時期にどこにいるのかを調べます。夏の繁殖地がどこにあって、そこにどのくらいの個体数がいるか、さらに、どのような環境を子育ての場所に選んでいるかが、調査結果から分かることを期待しています。また今回は、皆さんに観察そのものを楽しんでいただくことを目的の一つにしています。足元には十分気をつけて観察してください。各人それぞれの新発見があるといいですね。

調査方法

調査に参加される方は、琵琶湖博物館「フィールドレポーター」にご登録ください。(フィールドレポーター新規登録受付はこちらから)

調査案内・調査資料・調査票を、よくお読みください。

調査票は、郵送・Eメールで受け付けております。 記入済の調査票と写真などの参考資料を返信用封筒に入れて、琵琶湖博物館までご返送ください。この際、封筒の表左上に書かれた差出有効期間が、平成30年3月31日までであることを確認してください。お手元に返信用封筒がない方は、1.郵便番号 2.ご住所3.お名前 を明記の上、FaxやE-mailなどでご請求ください。

Fax: 077-568-4850/ E-mail: freporter@lbm.go.jp

問合せ・郵送先

〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091番地
滋賀県立琵琶湖博物館 フィールドレポーター係(担当:大槻) 電話 077-568-4812  電子メール:freporter@lbm.go.jp