お知らせ(更新履歴)

フィールドレポーター 2016 年度第2回調査「2016年度ミノムシ調査」


調査期間は終了しました。調査を実施され調査票を未提出の方は、お早めにご提出ください。


「2016年度ミノムシ調査」調査票・案内(735KB)

ミノムシ調査は一度目の調査が2006年度(10年前)、二度目の調査が2011年度(5年前)でした。5年経った今年度、オオミノガはどうなったでしょうか?また他のミノムシはどうなっているでしょうか?

今年度の調査はオオミノガが絶滅に向かっているのか、すなわち寄生バエの分布が拡大しているのか、他のミノムシにも寄生バエが見つかるのか、寄生バチは見つかるのかを主な目的としています。前回の調査参加者には同じ場所で追跡調査もお願いします。皆さん調査に参加して新しい発見をしましょう!

調査方法

調査票は、郵送で受け付けております。

記入済の調査票と写真などの参考資料を返信用封筒に入れて、琵琶湖博物館まで返送してください。この際、封筒の表左上に書かれた差出有効期間が、平成30年3月31日までであることを確認してください。お手元に返信用封筒がない方は、1.郵便番号 2.ご住所3.お名前 を明記の上、FaxやE-mailなどでご請求ください。 Fax: 077-568-4850/ E-mail: freporter@lbm.go.jp

問合せ・郵送先

〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091番地
滋賀県立琵琶湖博物館 フィールドレポーター係(担当:大久保・大塚)
電話 077-568-4812  電子メール:freporter@lbm.go.jp