利用案内

学校団体の皆様へ

サポートシート

目的

サポートシートは、いろいろな発見や気づきを応援するシートです。展示から設問の答えを探して終わりではなく、博物館の展示をよく見たり、じっくり考えたり、想像をふくらませたりするきっかけにしてほしいと考えています。

内容

テーマを絞って学習する「学習シート」と博物館全体を回る「発見シート」などがあります。

引率者用に解答と解説書をつけましたので、事前学習や事後学習にご活用ください。

利用上の注意点

ダウンロードされたサポートシートは、教育の目的で使うときのみ、増し刷りが可能です。

著作権は琵琶湖博物館にあります。一部を切り貼りして使う場合は、©琵琶湖博物館と記してください。

  内 容 ダウンロード
A展示室 大地のつくり 584KB
琵琶湖のおいたちをさぐろう 451KB
B展示室 ナマズ博士の挑戦状 クロスワード 339KB
C展示室
※リニューアルにより、ご利用いただけない箇所があります。
今と昔のくらし 459KB
むかしの道具と生活 457KB
森林の働き 509KB
発見シート
※リニューアルにより、ご利用いただけない箇所があります。
小学校3年生 579KB
小学校4年生 618KB
小学校5年生 673KB
小学校6年生 607KB

活用方法

たくさんの児童・生徒が、全員同じ順で設問を解いていくと混雑が予想されるので、グループごとにとりかかる問題を変えることをおすすめします。20名程度の人数であれば、引率者が児童・生徒を誘導しながら、設問ごとに解説を加えることも可能です。

どのシートも1時間近くの時間がかかりますので、どれか1種類に絞った利用をおすすめします。

引率の方は、下見の際に解説書を見て、展示室を回られることをおすすめします。

お問い合わせ

ご不明な点は、滋賀県立琵琶湖博物館 交流担当(077-568-4811)までお問い合わせください。