【琵琶湖博物館】これまでのイベント

シンポジウム・講演会

第3回 琵琶湖地域の水田生物研究会

日時:2012年12月23日(日・祝) 10:30〜16:50

会場:琵琶湖博物館 ホール

主催:琵琶湖博物館

共催:日本生態学会近畿地区会

事前申込不要、入場無料

琵琶湖集水域の水田生物に関するさまざまな人たちの研究成果を、これに関心をもつ様々な人たちに対して発表し、会場全体で討論を行います。 今年のテーマは、「田んぼの生き物こだわり研究」です。

第一部 ミニシンポジウム「ナゴヤダルマガエルこだわり研究」

10:30〜12:20

林 元樹氏(愛知県農業総合試験場)
「愛知県平たん部水田に生息するカエル類における多様性指標の選定」
内藤梨沙氏(元 京都大学地球環境学堂)
「琵琶湖辺の水田におけるナゴヤダルマガエルの生息環境と保全」
内藤順一氏(元 広島県立高校教員)
「広島県におけるナゴヤダルマガエル保全の現状」

ページトップへ

第二部 いろんな生き物こだわり研究

13:20〜16:50

富 小由紀ほか
湛水時期の違う3枚の田んぼにおける微小藻類相
鈴木隆仁
水田から発見された新属新種のイタチムシ
山崎真嗣
水田に生息するウズムシの魅力
J. Olesen ほか
タマカイエビのノープリウス幼生の走査型電子顕微鏡による形態観察
前田雅子ほか
滋賀県におけるアジアカブトエビの分布拡大
向井康夫ほか
《テーマセッション》滋賀県の水田の水生昆虫〜その魅力と現状〜
大塚泰介ほか
田んぼの動物の体長は直線的に増加する:その含意
畠 佐代子
滋賀県の水田地帯におけるカヤネズミの生息状況
田和康太ほか
湿田におけるアカハライモリの生息状況
池田大輔・野間直彦
冬期湛水田でみられた水田雑草の特徴
市川憲平
これまでに田んぼで確認された魚類
舟尾俊範・沢田裕一
隣接する水路における水田魚類の出現傾向
水野敏明ほか
ニゴロとナマズの好みの水路に違いはあるの?
李 美花ほか
琵琶湖周辺におけるサギ類の繁殖地はどのように変化したのか?(仮題)

ページトップへ

ポスター発表

12月20日(木)〜24日(月)、琵琶湖博物館ホール前に展示

今西亜友美ほか
水田地帯におけるハルリンドウの生育環境条件
坂井真実ほか
ニホンアマガエルのおたまじゃくしはコナギを食べてカエルになれるのか?
貸谷康宏ほか
ナゴヤダルマガエルの好きな田んぼの条件
齊藤光男ほか
ナゴヤダルマガエルの集客力
金井亮介ほか
トノサマガエルは田んぼのどこに卵を産むのか?
金尾滋史
ため池から発見された宝物〜オグラヌマガイを調べ、守る地域の取組み〜

ページトップへ

お問い合わせ

〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091番地  滋賀県立琵琶湖博物館 大塚泰介・金尾滋史
TEL:077-568-4811 FAX:077-568-4850 E-mail:tanbo_symp@lbm.go.jp

ページトップへ