琵琶湖博物館 WEB図鑑「珪藻」

Rhopalodia gibba (Ehrenb.) O.Müll.

        10μm
A: 草津・砂池(滋賀県)
        10μm
B: 曽根沼(滋賀県)

学名
Rhopalodia gibba (Ehrenb.) O.Müll., Bot. Jahrb. Syst. 22: 65. pl. 1, f. 15-17. 1895.
基礎異名
Navicula gibba Ehrenb., Abh. Königl. Akad. Wiss. Berlin 1830: 64. 1832.
その他異名
 
和名
 
類似種との区別点
Rhopalodia novae-zelandiae に似るが,肋の密度がより低い。
報告があった場所
汎世界種 (Krammer and Lange-Bertalot, 1988)。日本からの報告も多い。
生態情報
一般に植物表生;電解質濃度が中程度〜きわめて高い水域 (Patrick and Reimer, 1975)。止水あるいは流れの緩いところ (Krammer and Lange-Bertalot, 1988)。pH 3 から 10 までの極めて広い範囲に出現 (渡辺ら, 2005)。

WEB図鑑「珪藻」トップページへ