図鑑・資料DB

収蔵資料データベース:生物

昆虫液浸標本

このデータベースについて

学名,分類体系について

このデータベースで使用している学名の表記や分類体系は,下の文献に従いました.
せき翅目(カワゲラ目)については,大部分,清水高男氏によるホームページ
淡水ベントス研究所(http://kawagera.digiweb.jp/tanbenken/Pleco_Lists/Pleco_Lists.html)のチェックリストを参考にしました.

個体数について

標本ビンごとのデータを示しています.
1♂1♀: 特に書かれていなければ成虫の♂♀をさします.
5幼虫(2終齢): 1つの標本ビンに幼虫が5個体入っていて,うち終齢幼虫が2個体という意味です.

文献情報について

標本のデータが収載されている文献を示しています.
詳しくはこちらを見てください→昆虫液浸標本のデータが収載されている論文

標本の保存法について

標本はすべて,80パーセントアルコールで固定・保存しています.

学名表記に使用した文献

データベースの「同定根拠」の欄には,著者名と出版年を記しています.

昆虫液浸標本データベース検索へ

目名をクリックして下さい↓

蜉蝣目蜻蛉目せき翅目半翅目脈翅目毛翅目鱗翅目鞘翅目膜翅目双翅目

●蜉蝣目 Ephemeroptera

[シロカゲロウ科 Polymitarcyidae]

●蜻蛉目 Odonata

[亜科・上科名]

●せき翅目 Plecoptera

[ヒロムネカワゲラ科 Peltoperlidae]
[Styloperlidae]
[カワゲラ科 Perlidae]
[トワダカワゲラ科 Scopuridae]
[オナシカワゲラ科 Nemouridae]
[クロカワゲラ科 Capniidae]
[ハラジロオナシカワゲラ科 Leuctridae]

●半翅目 Hemiptera

[亜目名]

●脈翅目 Neuroptera

[広翅目として]
[扁翅目として]
[センブリ科]
[亜目名]

●毛翅目 Trichoptera

[ナガレトビケラ科 Rhyacophilidae]
[ヒメトビケラ科 Hydroptilidae]
[ヒメトビケラ科 Hydroptilidae, カクツツトビケラ科 Lepidostomatidae]
[ヤマトビケラ科 Glossosomatidae]
[クダトビケラ科 Psychomyiidae, ヒゲナガトビケラ科 Leptoceridae]
[シマトビケラ科 Hydropsychidae]
[カクツツトビケラ科Lepidostomatidae]
[エグリトビケラ科 Limnephilidae]
[コエグリトビケラ科 Apataniidae]
[ニンギョウトビケラ科 Goeridae]
[ヒゲナガトビケラ科Leptoceridae]
[科以上]

●鱗翅目 Lepidoptera

[上科以上]

●鞘翅目 Coleoptera

[ゲンゴロウ類]
[ホソクチゾウムシ科 Apionidae]
[ゾウムシ科 Curculionidae]
[ハムシ科Chrysomelidae]
[ホタル科(陸生) Lampyridae (terrestrial)]
[上科以上]

●膜翅目 Hymenoptera

●双翅目 Diptera

[ハネカ科 Nymphomyiidae]
[ガガンボ科Tipulidae]
[アミカ科Blepharoceridae]
[アミカモドキ科 Deuterophlebiidae]
[チョウバエ科 Psychodidae]
[カ科 Culicidae]
[ブユ科 Simuliidae]
[ユスリカ科 Chironomidae]
[アブ科Tabanidae]
[ナガレアブ科 Athericidae]

過去にデータベースの作成や標本整理にかかわった人(敬称略)

内田臣一,山岡剛,岩本佳織,白井幸子,前岡恵子,井上房子,重岡文江,小原志津子,宮野道子,小西清,藤原理絵,戸村恵子,染谷岳彦,加藤明美,上原千春

その他標本収集,同定などに協力いただいた方々(敬称略)

問い合わせ先: 桝永一宏 (琵琶湖博物館学芸員)

8 Mar, 2004