資料活用【歴史資料貸出履歴】

第44回企画展「湖の船が結ぶ絆―天智天皇、信長の大船 そしてうみのこ―」

期間:平成24(2012)年7月14日(土)〜9月2日(日)

貸出先館名:滋賀県立安土城考古博物館

紙本著色日吉山王祭礼図屏風
出品資料名:「紙本著色日吉山王祭礼図屏風」(江戸時代)六曲一双のうち一隻
出品資料概説:日吉大社の山王祭の様子を描いた江戸時代中期(18世紀)の祭礼図屏風です。左隻は神輿の湖上渡御、「粟津の御供」を描いたもので、第一扇に、船二艘を寄せ、上に板を敷いた神輿船に七本柳の浜で神輿を乗せる場面を描き、以下六基の神輿船が、唐崎の沖で、粟津から来た御供船を迎えているところを描いています。
紙本著色日吉山王祭礼図屏風
出品資料名:「紙本著色日吉山王祭礼図屏風」(江戸時代)六曲一隻
出品資料概説:日吉大社の山王祭の様子を描いた江戸時代前期(17世紀末)の祭礼図屏風です。祭りのハイライトである「粟津の御供」を広い視野で描いたもので、第六扇に大津と瀬田橋が描かれている点、七本柳の浜より船出する見物船に、立てかけられた帆柱が描かれている点が他本とは大きく異なり注目されます。